トラブル肌って?

トラブル肌と聞いて、具体的どにのような肌を思い浮かべるでしょうか。

ニキビや吹き出物、くすみ、乾燥肌や敏感肌、シワ、赤みの肌、
などが代表的なものですね。

では、その原因はというと、
最も大きく影響するのが、生活習慣とストレスです。

中でも、睡眠不足やバランスの悪い食事、運動不足は肌の状態に大きく影響します。
ストレスも美しい肌のためにはよくありません。

美肌は夜つくられると言われるように、
睡眠は大変重要で、肌細胞が活性化してきちんと生まれ変わるためには、
十分な酸素と栄養が必要なのです。

これから順を追って見ていきたいと思います。

肌トラブル悪化の原因

まず、生活の中にあるトラブル肌の原因について考えてみましょう。

肌細胞を含め私たちの身体は細胞でつくられています。
この身体の細胞がきちんとつくられ、働きが維持されていくには、
正しい栄養が必要です。

特に、ビタミンやミネラル、アミノ酸などが必要とされます。

食生活が偏りこれらの栄養素がきちんと摂取されないと、
細胞の健康も維持されません。

睡眠やストレスも肌に与える影響は少なくありません。

その他、肌に合わない基礎化粧品や洗顔料、
シャンプーなどに含まれる合成界面活性剤や石油系洗浄剤によっても
肌の状態が乱されることもあります。

また加齢によってもセラミドなどの保湿成分が減少し、
肌の乾燥を招いてそれが肌トラブルの引き金になることがあります。

様々な要因で、乾燥肌や敏感肌などが引き起こされます。

参考サイト:セラミドと敏感肌美容液